株式会社パラダイム・ラボ|代表メッセージ

表メッセージ

パラダイム・ラボは「社会に新しい価値を創り出す」というミッションを掲げて2003年に事業をスタートしました。
私たちは、インターネットを活用したサービスを創り出し『お客様の抱える課題・社会が抱える課題』と日々真剣に向き合い解決へと導く「課題解決カンパニー」です。
社会に対して自分たちがどういった課題解決や貢献が出来るのかを常に考えて活動をしてきました。そういった活動の中で自分たちがお客様に必要とされて個々に存在意義を強く感じることが出来ればそれが最高で楽しい状態であると信じて日々歩んでおります。

個人法人問わず様々なご相談を頂戴してお客様が直面している課題と向き合い課題解決のお手伝いに携わらせていただくことが出来ました。おかげ様で多くの学びを得て私たち自身が大きな成長を重ねてくることができ今日まで事業を継続させていただけております。私たちを支えてくださった皆様には感謝しかございません。

「人や社会の役に立ち必要とされる存在になる!」

これが私たちの企業理念です。
併せて「アイデア×インターネット×IT」というスローガンも掲げさせていただいております。
インターネットマーケティングサービスをご提供させていただく過程で、インターネットを有効活用出来ていない企業様がかなり多いことに気が付きました。

インターネットは事業の課題解決や社会生活を便利にすることが出来る最良のツールです。

近年では、「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」 といった「デジタルトランスフォーメーション(英: Digital transformation; DX)」 という概念も登場し、ジャンルを問わずITの有効活用が推奨されています。

私たちは、創業以来、社会の課題解決や貢献の手段としてインターネットを有効に活用することを提唱しています。インターネットとITの持つ可能性は無限です。社会に存在する課題も無限です。私たちの持つアイデアとITが融合することでジャンル問わず課題解決の術や新たな価値の創造が実現します。
課題を抱える多くの企業様、個人様が、私たちのアイデアで少しでも便利で快適な活動をしていただきたい という想いのもと日々邁進しております。

パラダイム・ラボは「人々の記憶に残る仕事」や「人々の心を動かす仕事」に全力で取り組んでまいります。
現状に満足することなく常に時代の流れを感じとり自らが進化を続けて「社会の役に立ち課題解決や貢献すること」に根ざしたインターネットサービスメーカーとして「それ、いいね!」を生み出す価値創造企業となることを目指します。

代表取締役 原田 尚史